精子を減らす行動

精子を減らす行動

精子を増やしたい人がまずはやらなくてもならないことがあります。
それは、今の精子を増やすこと以上に大切なことです。精子をこれ以上減らさないようにしなくてはなりません。
精子が減る行動というものがあります。それは、普段何気なく私たちが行っている行動で、精子を減らしてしまうような行動がいくつかあります。
中には、身体に良いと思っている行動が、実は身体に悪い行動になっていることもあるようです。
現在、精子の数に問題がある男性だけでなく、問題なしの男性も精子が減る行動には気を付けるべきです。

 

→熱い風呂やサウナ・・・健康とダイエットを兼ねて入ることの多い熱い風呂やサウナですが、これは精子の数を減らすNG行動として有名です。サウナ好きの男性にはちょっと辛いのですが、精子が減ることの方が問題です。妊活の際には控えめに(できれば行かないように)しましょう。

 

→締め付けの強いボトムス・・・ボクサーブリーフ、スリムタイプのパンツなど男性も身体にフィットしたタイプのものを好む人が増えています。しかし、このタイプのボトムスは精子の数を減らしてしまうことが多いようです。

 

→自転車通勤・・・健康とエコで始める人が多い自転車通勤ですが、意外や意外精子には逆効果なのです。1時間以上がNGとされています。サドルによって、睾丸に行く血管が押されてしまうことで、機能を弱めてしまうためです。